カートの中身をみる ポイント会員無料登録|Myページ|購入履歴 ご利用案内 お問い合せ お客様の声(レビュー) サイトマップ
珈琲豆通販発送時期について
RSS

おいしいコーヒー豆を通販で取り寄せるなら、豆(中煎り・深煎り)の挽き方にこだわった人気の高いコーヒー豆を|おいしいコーヒー豆の通販なら【みずほ】

コーヒー豆珈琲通販のみずほ珈琲本店|mizuho coffee > おいしいコーヒー豆を通販で取り寄せるなら、豆(中煎り・深煎り)の挽き方にこだわった人気の高いコーヒー豆を

おいしいコーヒー豆を通販で取り寄せるなら、豆(中煎り・深煎り)の挽き方にこだわった人気の高いコーヒー豆を

おいしいコーヒー豆の通販なら、豆(中煎り・深煎り)の挽き方にこだわったコーヒー豆が人気

おいしいコーヒー豆通販でお求めなら、中煎り深煎りタイプの豆の「挽き方」にこだわりを持つショップの利用をおすすめします。コーヒーは挽き方によって味わいが変わります。人によって味の好みも異なりますが、コーヒーをより楽しみたいとお考えなら、コーヒー豆の挽き方にもこだわってみましょう。こちらでは、コーヒー豆がもっとおいしく味わえる挽き方についてお伝えします。

器具に合った挽き方

器具に合った挽き方

コーヒー豆の挽き方には様々な種類があり大きく分けると3つに分けられます。また、挽き方によって豆の大きさも変わります。

  • 「細挽き」…粒の大きさが上白糖とグラニュー糖の中間ぐらい
  • 「中挽き」…粒の大きさはグラニュー糖より粗め
  • 「粗挽き」…ザラメぐらいの大きさ

さらに細かく分類すると細挽きより細かい極細挽き、中挽きと細挽きの間にある中細挽きなどもあります。粒が細かいほど成分が抽出されやすいため濃度が濃くなり、反対に粒が粗いほど成分が抽出されにくく濃度が薄くなります。基本的な挽き方を参考にしながら味の好みに合わせて、挽き方を調節してみましょう。

水出しコーヒーやエスプレッソの場合は細挽き、ペーパーフィルターやコーヒーメーカーの場合は中挽き、パーコレーターやネルドリップの場合は粗挽きが基本的な挽き方です。

コーヒー豆に負担をかけない

コーヒー豆に負担をかけない

コーヒー豆にかける負担をなるべく小さくすることも、コーヒーをおいしく仕上げるうえで大切です。乱暴にコーヒー豆を挽いてしまったり、器具のお手入れをしっかり行わなかったりすると、挽くときの摩擦によって生じる熱がコーヒー豆にも伝わり味が落ちてしまいます。

挽く際はコーヒー豆になるべく摩擦が伝わらないように軽くリズミカルに、また器具を使用した後はブラシや乾いた布などでお手入れするようにしてください。

風味をより楽しむためには

コーヒーは挽くことで表面積が増え、酸素に触れる面が多くなり酸化して風味を損ねてしまいます。風味豊かなコーヒーを楽しむためにも、入れる直前に必要な量だけ挽くことをおすすめします。おいしいコーヒー豆を通販でお探しなら、この機会に専門店【みずほ】をご利用ください。

おいしいコーヒー豆を通販で購入するなら、送料無料の商品を利用した購入がおすすめ

おいしいコーヒー豆を通販サイトで購入するなら、【みずほ】の通販をご利用ください。【みずほ】では、市販品との違いが分かるトップクラスのコーヒー豆を取り扱っております。マイルドな口当たりが人気の中煎りコーヒー豆や雑味が無く飲みやすい深煎りコーヒー豆の他にも、コーヒーミルなどコーヒーを楽しむための器具を取り揃えています。送料無料のセットなどもございますので、最高級のコーヒー豆をこの機会に是非お試しください。

コンテンツリンク
コラム

ページトップへ