カートの中身をみる ポイント会員無料登録|Myページ|購入履歴 ご利用案内 お問い合せ お客様の声(レビュー) サイトマップ
珈琲豆通販発送時期について
RSS

コーヒー通販のコーヒー豆知識

  • コーヒー保存方法/お金をかけず地球環境に優しい保存方法
  • わざわざ保存容器を買おうと思ってませんか?
  • コーヒー豆を切らしてあわてたことありませんか?
  • めんどうな作業してませんか?

  • そんなあなたに!身近なところで入手でき、とても便利な保存方法のご紹介です。

  • 通常のコーヒー豆の保存方法はフタをきっちり閉め、湿気の無いすずしい暗い所で保存しますが、未開封のコーヒー豆は袋ごと新聞紙に包んで冷蔵庫・冷凍庫でコーヒー豆を保存下されば長持ち!そしてタッパに入れ保存すれば [常温]→[冷蔵]→[冷凍]の順に長持ちいたします。

  • でも!使用がってが悪い!

  • そこで、さらに!ご紹介するのが何処にでもあるペットボトルを使っての保存方法です。最近ではミネラルウォーターに使用されるペットボトルですと500円硬貨ぐらいの口の物もあり広告などを丸めてじょうご代わりにすれば簡単にコーヒー材料を落とし込めちゃうんです。

  • なんといっても!中身が丸見えですので買い忘れの心配も少なくすみ、豆をミルに入れる時、粉をフィルターに入れる時も片手で入れれるため、とても簡単で便利です。パスタなどにも応用できますので是非、ご参考にしてください。

  • ※ビニール製の袋で保存する場合、コーヒーの粉は活性炭の様に臭いを吸う性質があるため、必ず真空パック対応の高品質な材質の袋に入れて保存してください。
  • ※冷凍、冷蔵にしたコーヒー材料をご使用の場合、一旦常温もどしてからご使用ください。 これを怠ると外気との温度差でしけってしまいおいしさを損う原因となります。
  • ※タッパで保存する場合、お料理にかぶせるラップ同様、見た目は同じでも製品に使用している材質によって異なります。ご使用の際は信頼性の高い製品をご使用ください。
  • ※ペットボトルなど容器は必ず清潔で無臭のものをご使用とともに専用のものを決めてください。
豆知識

ページトップへ